もしあなたが敏感肌なら、コスメや美容液など、肌に使用するものは神経質に選ばれていると思います。

そして、低刺激の美容液やコスメなどを選ぶことも大切ですが、日々行なっている洗顔にも十分に気を遣えていますか?

敏感肌の優しい洗顔の方法

ちなみに、肌への低刺激な洗顔方法は、洗顔ネットなどでモコモコの泡を作り、その泡をクッションにして、できるだけ肌に触れないようにして洗うというものです。

この洗顔方法は、敏感肌の人は心がけている人も多いかもしれませんね。

優しく洗顔するのって難しい

でも、上で紹介した洗顔方法は意外に完璧に実践できる人は少なく、多くの人が洗顔時に肌に負荷をかけてしまっています。

実は手洗顔って元々肌に刺激を与えやすい洗顔方法なんです(^^;

特に鼻周りなどの凹凸がある部分は、優しく洗っているつもりでも、指先がぎゅっと肌に当たってしまうことがあります。
また、洗っているうちに何だか落ちていない気がして、部分的にゴシゴシ擦ってしまうケースもありますね。

そして、そういう洗顔の日々の積み重ねが敏感肌の人にとっては深刻なダメージになりかねません・・・

優しい洗顔にはクレンジング洗顔ブラシを使いましょう!

刺激を与えない洗顔に自信がない人は、クレンジング洗顔ブラシを使うのがオススメです!

クレンジング洗顔ブラシって、ブラシでゴシゴシ汚れを落とすようなイメージがありますが、実際には手洗顔よりも優しい洗顔方法の一つ何です。

ただし、音波式よりも回転式の方が扱いが難しかったり、メーカーによってもブラシの硬さなどで、肌への優しさが変わってきます。

敏感肌はこのクレンジング洗顔ブラシがおすすめ!

数あるクレンジング洗顔ブラシの中で、敏感肌の人におすすめしたいのはコレ。

クレンジング洗顔ブラシ「Refa CLEAR(リファクリア)」


MTGというメーカーが販売しているクレンジング洗顔ブラシで、とにかく低刺激なのが特徴なんです!

では、リファクリアはなぜ敏感肌にも優しいのでしょうか?

熊野筆の柔らかいブラシ

リファクリアに使われているブラシは、熊野筆というブランドのブラシで、まるで動物の毛でも触っているようなモフモフで柔らかいブラシです。

そのため、ぎゅっと肌に押し付けたりしない限り、肌への刺激がとても少ないブラシなんです!

softモードでさらに低刺激

さらにリファクリアには、3つの選べるモードがあります。
その中で一番弱い「softモード」を選べば、敏感肌の人でも負担なく優しく洗い上げることが可能ですよ!

リファクリアは音波式のクレンジング洗顔ブラシなので、電源を入れるとブルブルっとヘッドが震えるのですが、「softモード」では顔に当てると、ちょっとくすぐったいくらいです(^^)

メイク残しもしっかりOFF

また、リファクリアは低刺激が特徴のクレンジング洗顔ブラシですが、決して洗浄力が弱いということではありません!

例えば敏感肌の人にとって、メイクの落とし残しは肌トラブルの原因になりやすいですが、クレンジングだけで落とそうと思うと、それだけで刺激となってしまいますよね・・・

そんな時にリファクリアを使えば、クレンジングで多少落とせなかったメイク汚れがあっても、洗顔工程でしっかりとメイクを洗い流してくれるんです!

今回を期に洗顔を見直しましょう!

美容液やコスメは、きっと自分にあった低刺激なものを見つけている人も多いでしょう。

でも、洗顔って意外に見落としがちで、力を入れてゴシゴシしてしまったり、知らず知らずのうちに刺激を与えてしまっているんですよね(^^;

もし敏感肌で肌荒れや乾燥にお悩みなら、今回を期に、コスメや美容液だけでなく、洗顔方法も見直してみましょう!

関連記事

えっ!ホントに洗えてる!?クレンジング洗顔ブラシReFa(リファ)使ってみた