あなたの肌質は? 普通肌? 乾燥肌?

もしTゾーンだけ脂がギトギトで常にテカっていて、頬などのUゾーンはカサカサという場合は「脂性肌+乾燥肌」の混合肌かもしれません。

また、頬などのUゾーンは乾燥していて、Tゾーンは普通という「普通肌+乾燥肌」の人もいますが、お手入れ方法は「脂性肌+乾燥肌」とあまり変わらないので、どちらの肌質の人も今回の記事を参考にスキンケアしてみてくださいね(^^)

混合肌の洗顔方法は?

混合肌は洗顔方法に少し工夫が必要で、普通肌の人と同じように洗顔していては、Uゾーンの油分を落としすぎてカサカサに乾燥してしまいますし、敏感肌と同じような洗顔方法だと、Tゾーンのベタつきが取れず、にきびなどの原因となってしまいます。

ですから、混合肌の人はTゾーンと頬などのUゾーンで洗顔方法を変える必要があるんです!

Tゾーンの洗顔方法

Tゾーンはテカっているので、ゴシゴシと汚れを落としたくなりますが、闇雲に力を入れて擦ったり、洗顔の回数を多くしてしまうのはキケンです!

余分な皮脂だけでなく、肌に必要なセラミドなどの潤い成分まで流してしまい、それを防ごうと肌が余計に油分を出してしまうことも考えられるからです。

ですから、Tゾーンだからといってゴシゴシ擦らず、余分な皮脂やベタつきだけ落とすイメージで、優しく丁寧に洗ってあげましょう。

頬などのUゾーンの洗顔方法

Uゾーンは乾燥が激しいので、軽く泡を乗せて、メイクの落とし残しなどだけササッと短時間で洗うイメージです。
また、朝はTゾーンだけ洗顔して、Uゾーンには泡を乗せないなどの工夫をすると、乾燥を最低限に防ぐことができます。

洗顔にはクレンジング洗顔ブラシがおすすめ!

クレンジング洗顔ブラシって、ブラシで肌の汚れをゴシゴシ擦って落とすイメージを持っていませんか?

もちろんクレンジング洗顔ブラシの種類によっても違いますが、とても低刺激で優しく汚れを落としてくれるものもあるんです!

そして、低刺激なだけでなくメイク汚れや、余分な皮脂をしっかり落としてくれる「高い洗浄力」を兼ね備えているものもあるので、敏感なUゾーンに残ったメイク汚れなども、優しくしっかり洗い落としてくれますよ(^^)

混合肌には強さ切り替えできるものを!

そして、混合肌でクレンジング洗顔ブラシを取り入れる時は、「強さ切り替えができる」クレンジング洗顔ブラシがオススメです!

例えばTゾーンは強めのモードでしっかりと皮脂やメイクを落とし、頬などは弱めのモードで洗うといった使い分けが可能ですよ(^^)

混合肌におすすめのクレンジング洗顔ブラシ

そして、混合肌におすすめしたいクレンジング洗顔ブラシはコレ!


クレンジング洗顔ブラシ「リファクリア」

おすすめの理由は「Uゾーンにも優しい低刺激」と「強さ切り替え」です!

Uゾーンにも優しい低刺激

リファクリアのブラシは「熊野筆」というブランドのとても柔らかいブラシです。
その柔らかくモフモフした感触は、まるで動物の毛でも触っているみたいに心地いいですよ(^^)

また、超音波振動を採用しているので、毛穴の奥の落とし残しのメイクや皮脂汚れなども優しくしっかりと落としてくれるので、メイク残しで肌荒れになってしまうという心配もありませんね!

強さ切り替え

リファクリアには「soft」「clean」「deep」の3つのモードがあり、それぞれで強さが異なります。
Tゾーンには「clean」や「deep」を使い、頬などには「soft」を使うといった使い分けがとても混合肌に適していますよ(^^)

リファクリアについてはこちらの記事でも紹介しているので、気になった方は参考にしてくださいね!

えっ!洗えてる!?クレンジング洗顔ブラシ【リファクリア】使ってみた(口コミ)

混合肌も保湿が重要!

最後に、混合肌の洗顔後のスキンケアについてです。

混合肌はスキンケアが少し難しいように感じるかもしれませんが、基本的には敏感肌と同じように、保湿がとても重要。

Tゾーンは油分が多いかもしれませんが、それは肌が乾燥から守ろうとして油分をたっぷり出している状態なんです。
つまり、Tゾーンだからって保湿方法を分ける必要はないのです。

Tゾーンも含めてしっかりと保湿を行いましょう!

もしベタつきが気になる場合は、Tゾーンだけさっぱり系の美容液を使ったり、ティッシュオフしてあげたりという方法を使って、臨機応変に対応しましょう。