img_onpa_05

クラリソニック ミア2を使っている人の中には、痛い!と感じている人もいるみたい。
色々なサイトの口コミを見ていても「使ったら痛いと感じた」というものも多いみたいですね^^;

有名メーカーが販売しているクレンジング洗顔ブラシなのに、なぜそんなことが起こるんでしょうか?
検証してみた結果をお伝えしていきますね。

洗浄力の高さが痛いと感じる原因

img_clarisonic_def_03

クラリソニック ミア2は通常のクレンジング洗顔ブラシに比べて洗浄力が強い方です。
元々音波振動式のクレンジング洗顔ブラシは、回転式などに比べて洗浄力が高いのですが、クラリソニック ミア2は音波振動に加えて回転運動も加わっているため、余計に洗浄力が高いんですね。

そのため、多少のメイク汚れなら落とせてしまうので、ダブル洗顔不要とまで言われています。

肌質によってはおすすめできない

fotolia_118103947_xs

でも、その高すぎる洗浄力のため、肌質によっては痛い!と感じてしまう人も・・・
脂性肌で毛穴の汚れがどうしても気になる!て洗顔では全然落ちないからクレンジング洗顔ブラシで落としたい!という人には向いているかもしれませんが、通常の肌質でメイクもそんなに濃くないという人には、ちょっと向かないかもしれませんね^^;

ブラシが硬い

img_clarisonic_demerit_02

また、洗浄力の高さと関連しますが、クラリソニック ミア2を触ってみると、ブラシが硬いと感じるかも。
なので、どちらかというごゴシゴシ擦って落とすタイプのクレンジング洗顔ブラシだと思います。

販売元のロレアルは、海外ブランドなので、日本人の敏感肌などには、硬いブラシは合いにくいかもしれません^^;

柔らかいブラシもある

img_clarisonic_brush_02

柔らかいブラシ(超敏感肌用ブラシ)にも交換できますが、別途購入が必要なので、迷ってしまいますよね^^;
最初から柔らかい方のブラシを付けてくれたらいいのに。

また、それ以外にも使い方によって、痛い要因となっている場合があるので、間違っていないか見ていきましょう。
購入前の人はこういう使い方をしないように注意していきましょうね(^^)

最初はヒリヒリ痛い

クレンジング洗顔ブラシに慣れていないと、最初は洗顔後にヒリヒリしちゃうかも^^;
でも、これは2〜3回使い続けることでだんだん慣れてくるので、あまり気にしなくていいかもしれませんね。
口コミとかだと、使ったすぐに感想を書いちゃうから、「痛い!」という意見が上がっている可能性もあります。

肌に押し当てると痛い

これは完全に使い方の問題ですね^^;

クレンジング洗顔ブラシは元々、顔とブラシの間にモチモチの泡をクッションのように挟んで洗顔します。
泡の量が少なかったり、泡があるけどギュッと肌に押し当てたりすると、後からヒリヒリ痛い!って感じちゃうかも。

肌には優しく触れるくらいで、少しずつ洗顔していきましょうね。

設定時間をオーバーすると痛い

img_clarisonic_demerit_04

クラリソニック ミア2は一回の使用時間が「60秒」と決まっています。
おでこ20秒、鼻・アゴ周り20秒、両ほほ10秒ずつの60秒で自動停止します。

最初は戸惑いますが、慣れてくると60秒で終われるはずです。

それを延長して沢山使ってしまうと、肌が耐えきれずに、痛い!と感じてしまうかも・・・

肌を守るためにも、時間は必ず守るようにしましょうね(^^)

選び方と使い方で痛さから守りましょう

ご紹介したように購入時は自分の肌質と相談して、場合によっては柔らかいブラシ(超敏感肌用ブラシ)を購入する。

購入後は、ご紹介した使い方をしっかり守って、肌に優しい(痛くない)使い方をしてくださいね。

それさえ間違えなければ、クラリソニック ミア2が「痛い」ということは無くなると思いますよ。

クラリソニック ミア2のレビューはこちらでも行なっていますので、参考にしてくださいね。
メイクをしっかりOFF!クラリソニック ミア2のレビュー