img_senaka_01

背中は普段は露出しない部分ですが、温泉や海、ドレスなどの背中が大きく明く服など、露出する機会がありますよね。
そんな時に背中は意外に注目が集まる部分なんです。
いざという時のために、キレイな背中を普段から維持しておきたいですよね。

背中をキレイに見せるためにはいくつか方法がありますが、一番大きいのは背中にできやすいニキビを防ぐことです。
ニキビや吹き出物のないツルツルの背中にするだけで、背中美人に大きく近付きますよ(^^)

背中ニキビを防ぐには?

背中のにきびを防ぐためにはまずニキビの原因を知る必要があります。
背中ニキビの原因は、シャンプーが背中についたまま落としきれず残ってしまっている場合、汗や古い皮脂が落とせておらず放置してしまった場合、乾燥している場合などがあります。
これらを解決して背中ニキビを防いでいきましょう。

入浴の順番を変える

お風呂での洗う順番などは気にしていますか?
もし身体を洗った後にシャンプーをするという人は、それが背中ニキビの原因になっているかもしれません。

せっかく身体をキレイにしても、洗髪時に洗い流したシャンプーが背中についてしまい、それがニキビの原因となることがあります。

それを防ぐには入浴の順番を変えるのが一番効果的です。
1.シャンプーをする
2.身体を洗う
3.湯船に浸かる
4.上がる前に身体を流す
この順番にすることで、背中にシャンプーが付いてしまってもキレイに洗い流せて、背中のニキビ予防になりますよ(^^)

背中の汗や古い皮脂をきちんと落とす

背中は目に見えないので汚れがきちんと落ちているか不安ですよね…
落とせていないと汗や皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビの原因となってしまいます。
きちんと汚れを落とすには、身体を洗う時にボディーブラシを使用するのがおすすめです!

ただし、ボディーブラシは身体にしか使用できません。
もし顔やデコルテなどにも使いたい!というのであれば、洗顔ブラシがおすすめです!

背中にも顔にも使えるおすすめ洗顔ブラシ

通常は洗顔ブラシは顔に使用するもので、その他の部位には使えないものが多いです。
それはブラシの劣化を早めてしまったり、適していない使い方なので肌に支障が出た時に保証できないという理由でしょう。

でも、身体にも使用できる洗顔ブラシも存在します。

おすすめはアレティというメーカーさんの洗顔ブラシ!

img_areti_main2

付属のブラシを交換することで、顔にも背中にも使える優れものですよ(^^)

大きめにつくられているので、背中にも使いやすいのが嬉しいポイントです!

乾燥を防ぐ

上では背中の汚れをしっかり落とすと伝えましたが、落としすぎもよくありません。
洗顔ブラシを背中に使う場合は2日に1回など、少し頻度を落として使用しましょう。

また、しっかり汚れを落とすと背中が乾燥しやすくなると思います。
乾燥すると、それを補おうと皮脂が分泌されます。そうすると毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、乾燥ニキビの原因となってしまいます。

ですから、背中を洗った後はしっかり保湿してあげることが重要です。
背中に化粧水は塗りづらいかもしれませんが、誰かに手伝ってもらったりしながらケアしましょう。

最後に

背中のニキビ予防にはここで紹介した方法以外にも、食生活や睡眠時間、ストレスなども影響してきます。
ここでご紹介した方法を取り入れつつ、毎日の習慣を見直してニキビのないキレイな背中を目指しましょうね♪

 
その他の洗顔ブラシはこちらで紹介しています。
↓↓↓↓↓
【洗顔ブラシ】おすすめランキング今年のおすすめはコレ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもか_洗顔ブラシをフォローしよう!