img_panasonic_07

皆さん洗顔をするとき、モチモチふわふわの泡を作って洗顔していますか?

手洗顔ではふわふわの泡を作らなくても洗顔はできますが(ホントは良くないですけど^^; )、洗顔ブラシを使うときは必ずモチモチ泡を作って洗顔してくださいね!

モチモチ泡を作って洗顔すると、泡の粒子が細かくなり、毛穴の奥の汚れまで届きやすくなります。
また、モチモチ泡は弾力があり、洗顔ブラシの振動から肌を守ってくれますよ。
イメージとしては、モチモチの泡がクッションの役目を果たしているみたいな感じですね。

泡で出てくる洗顔料は洗顔ブラシに適さない

ちなみに、「私は泡で出てくるタイプの洗顔料を使っているから大丈夫!」と思っている人。
その考え方は、ちょっと危険かも^^;

泡で出てくる洗顔料は、モチモチの泡ではなくて、すぐにスッと消えてしまう泡ではないですか?

このすぐに消えてしまう泡では、洗顔ブラシを使った時にスッと消えて無くなってしまうので、クッションの役割を十分に果たさないんです・・・

結果使い続けると肌を痛めてしまった・・・となりかねないので、洗顔ブラシと泡で出てくる洗顔料は併用しないようにしましょう^^;

モチモチ泡を作るのってメンドくさい・・・

でも、モチモチ泡を作るのって、慣れてないと結構面倒に感じてしまいますよね・・・
泡だてネットを使えば、慣れていれば30秒くらいで作れますが、面倒だと感じる人もいるでしょう^^;



そんな人のために、今回ご紹介するのが、
「自動でモチモチ泡を作ってくれる洗顔ブラシ」です!

面倒だと感じている泡だてを洗顔ブラシひとつでやってくれるので、泡だてネットと洗顔ブラシを持って、アタフタする必要がありませんよ!

では、早速紹介していきますね(^^)

パナソニック 洗顔ブラシ

まずご紹介する自動泡だてができる洗顔ブラシは、パナソニックの洗顔ブラシです。

パナソニックの洗顔ブラシは、洗顔料と水を入れるだけで、なんと5秒で自動で泡を作ってくれるんです!
カンタンなのに加えて5秒という短時間でできるなんて、忙しい時間にはとっても便利な洗顔ブラシですよね(^^)

ちなみに使い方はこんな感じです。

まず、洗顔料を後ろの洗顔料ポケットに注入します。

img_auto_pana_01

そして、付属の入れ物を使って、洗顔ブラシの上部から水を注ぎます。
入れ物は4mlの水が入るようになっていて、この水の量だとふわふわモチモチ泡ができますよ!

img_auto_pana_02

水を入れたら、泡だてボタンをONにします。

img_auto_pana_03
img_auto_pana_04

するとこんな感じで、モチモチ泡がブラシ部分の真ん中からモコモコと湧き上がってきますよ。
なんだかみていても楽しいですね(^^)

色々な洗顔料に対応

パナソニック洗顔ブラシには専用の洗顔料は必要ありません。
もし以下のタイプの洗顔料をお使いでしたら、いままでと同じように使えますよ(^^)

img_panasonic_03

そのほかの機能はこちらの記事でもレビューしています。
参考にしてくださいね(^^)

Panasonic 洗顔ブラシ、メイクが激落ちの3つの秘密!

日立の洗顔ブラシ ハダクリエ ホイップ&ウォッシュ

次にご紹介する自動泡だての洗顔ブラシは、日立の洗顔ブラシ ハダクリエ ホイップ&ウォッシュです。

こちらは濃密泡を作るのに2分かかってしまいますが、セットして放置しておくだけで泡ができるので、その間にメイクを落としたり、色々しておけば、待ち時間がなく使えますよ(^^)

泡だての手順はこんな感じで、まず筆の部分に水を含ませます。

img_hitachi_01

次に毛先に直接洗顔料を塗ります。

img_hitachi_02

その後、専用の泡だてボウルにブラシをセットし、電源を入れると・・・

img_hitachi_06

ボウルの中にモコモコとモッチリ泡ができてきますよ(^^)

固形石けんの場合

固形石けんの場合は、石けんの上で洗顔ブラシの電源を入れてしばらくすると、石けんがブラシの筆につきます。
その状態でボウルに水を少量入れ、同じ要領でブラシをセットすると、だんだん泡が作られていきます。

ちょっとパナソニックの洗顔ブラシに比べると面倒ですが、ハダクリエ ホイップ&ウォッシュには熊野筆が使われているので、肌への優しさという面では、とても優れている洗顔ブラシですよ(^^)

詳細はこちらでレビューしています。

肌に優しい洗顔ブラシ 日立 ハダクリエ ホイップ&ウォッシュ

最後に

ふわふわモチモチの泡は、洗顔ブラシには必須です。
泡立てるのが面倒だから、使わない!とならないように、めんどくさがりの人は最初から自動泡だての付いた洗顔ブラシを選ぶのが肌のキレイを目指す第一歩かもしれませんね(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもか_洗顔ブラシをフォローしよう!