電化製品などを使っていて、ランニングコスト(維持費)が気になりませんか?
例えばエアコンだと月々の電気代などがかかってきて気になりますよね。
洗顔ブラシも同じように購入後のランニングコスト(維持費)がかかります。
どのくらいのランニングコスト(維持費)がかかるのかを見ていきましょう。

ランニングコスト(維持費)1 電池代

洗顔ブラシは充電式と電池式の2種類に分かれます。
充電式の場合は電気代はかかりますが、エアコンなどの熱を使用するものに比べれば電気代は微々たるものです。
反対に電池式だと充電式に比べてランニングコストが大きく変わってきます。

例えばアレティ洗顔ブラシは電池を4本使用します。通常は2本くらいのものが多いですが、アレティは少し多めです。
4本使用して、週に3回くらいのペースで使っていると、感覚的には1ヶ月半くらいで電池切れとなります。

電池はいろいろなところで購入できますが、100円均一のショップやスーパーなどで買えば4本あたり大体100円程度で購入することが可能です。
つまり、100円で1ヶ月半くらい持つという計算ですね。

充電池があればもっと節約できる

充電池を常備している家庭であれば、無くなれば充電すればいいのでほぼランニングコスト(維持費)はかかりません。
もし持っていない人も今後のことを考えて購入しておくのも一つの手段かもしれませんね^^;

ちなみにネット通販を使えばすごく安く充電器と電池が手に入ります。

おすすめはこちら。

img_denchi_03

安くてもいい品物で、レビューでも人気でおすすめです。
1,500円くらいと安価なのでぜひ覗いてみてください。
【収納ケース2個付き!】【送料無料】充電池 単3形 8本セット 2100mAh エネループ/eneloopを超える充電池 エネロング

ランニングコスト(維持費)2 交換ブラシ

洗顔ブラシは使用を続けると段々とブラシ部分が痛んできます。
痛んだまま使用していると肌にダメージを与えてしまう可能性があるので、定期的にブラシを変えてあげる必要があります。
もう少し長持ちしそうですが、メーカーが発表している期間で多いのが大体3ヶ月。
交換用のブラシの値段は1,000円〜2,000円のものが多いです。
つまりランニングコスト(維持費)は3ヶ月毎に1,000円〜2,000円というわけですね。

その他

その他にも例えば洗顔ネットを交換したり、洗顔用の石鹸を購入したりがありますが、これは通常の洗顔でも使用するものなので洗顔ブラシのランニングコスト(維持費)には含めません。

まとめ

つまり、洗顔ブラシのランニングコスト(維持費)は電池代と交換ブラシの料金だけというわけですね。
電池は100円のもので1ヶ月半持つので、3ヶ月で200円、交換用ブラシも3ヶ月で1,000円〜2,000円くらいなので、合計すると洗顔ブラシのランニングコスト(維持費)は3ヶ月で1,200円〜2,200円くらいですね。
1ヶ月にすると400円〜700円ちょっと、1日13円〜という感じです。

一度購入してしまえば、このくらいならランニングコスト(維持費)として問題なさそうですね(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもか_洗顔ブラシをフォローしよう!