洗顔ブラシの機能には大きく分けて回転式と音波式の2つに分かれます。
洗顔ブラシはたくさんの種類があるので、どれを選んでいいかわからない!という人も、まずは回転式か音波式の2択に絞るところから始めてみましょう。

回転式と音波式にはそれぞれ特徴があり、どちらが優れていて、どっちを選んだほうがいい!とは言い切れないのですが、自分に合った方を選ぶことはできます。

今回は洗顔ブラシの音波式、回転式のどちらが自分に合っているか、選び方をいくつかご紹介していきますね(^^)

回転式と音波式の違い

選び方をご紹介する前に、まずは回転式と音波式の簡単なご紹介です。
知っている人は読み飛ばしてくださいね^^;

回転式はその名の通りブラシ部分が回転することによって肌を洗浄します
そして、音波式は音波振動といって、1秒間に何百回という振動で、手では出来ないような細かい振動を引き起こして、肌の汚れを落とします。

大きな違いは洗浄力

回転式と音波式の大きな違いは洗浄力の違いです。
比較すると音波洗顔ブラシの方が洗浄力が優れていると言われています。

例えば、音波洗顔ブラシで有名なフィリップスの洗顔ブラシ「ビザピュア」は、手洗顔の10倍汚れ落ちが良いと公式に発表されています。
10倍というのは言い過ぎじゃない!?と思いますが、確かに音波式は1秒間に何百回というスピードで振動するため、手洗顔に比べて圧倒的に洗浄力が優れています。

そして、回転式は手洗顔に比べると十分な洗浄力ですが、音波洗顔ブラシに比べて洗浄力は劣ります。

汚れを落としすぎが問題になることも

ここまで読んでみると、洗浄力が高い音波洗顔ブラシの方が、汚れをしっかり落としてくれて優れているのでは!?と思うかもしれませんね^^;
でも、洗浄力が高すぎるのもあまり良くない場合があります。

それは、乾燥肌や敏感肌の人に近い肌質の人の場合です。

乾燥肌、敏感肌の人は洗浄力が高すぎる音波洗顔ブラシを使用すると、逆に肌に大きなダメージを与えてしまうこととなります。
ですから、回転式を選んだ方がいいかもしれませんね^^;

また、普通肌の人も音波洗顔ブラシは頻度に気をつけましょう。
大体1週間に2回程度という頻度が一般的です。回転式の場合はもう少し頻度を上げて、週に3回くらいにしてもいいかもしれません。

値段の違い

音波洗顔ブラシと回転式洗顔ブラシの違いは、洗浄力の違いだけではありません。
値段も結構差が出てくるんです。
平均的にいうと、回転式の方がリーズナブルで、音波式の方がお値段お高めとなります。

敏感肌、乾燥肌の人は迷わず回転式を選ぶべきですが、それ以外の人はお値段と相談しながら決めるのもありですね。

ちなみにどのくらいの差があるかというと、安いものと高いもので比べると3〜4倍くらいの値段の違いがあります。
ちょっと差が出すぎて迷いどころですね^^;

洗顔ブラシ初心者の方は回転式がいいかも

ここまで音波洗顔ブラシと回転式洗顔ブラシの違いをご紹介しました。
もしまだ迷っている人のために、最後に私の提案をお伝えしますね。

あなたが洗顔ブラシを一度も使ったことがない初心者の場合は、洗顔ブラシを選んでおいた方がいいかもしれません。
お値段のことを考えてもそうですし、いきなり手洗顔から音波式の洗浄力に変えるのは敏感肌でなくてもリスクが伴います。
一度回転式を購入しておいて、物足りなくなってきた…という場合に音波式を検討してみてはいかがでしょうか?

参考にしていただければ嬉しいです(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもか_洗顔ブラシをフォローしよう!