なんだか肌がぱっとしない、黒ずみが気になる・・・という時は洗顔ブラシを使ってみましょう!
洗顔ブラシは汚れだけでなく、肌の古い角質や毛穴の奥の黒ずみを取り除いてくれる効果を持っています。

洗顔ブラシは洗浄力がすごい!でも・・・

使ってすぐに効果が実感できると思いますが、洗顔ブラシはて洗顔に比べて毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれます。
そのため使用後は肌がワントーン明るくなったり、黒ずみが薄くなったりといった効果が伺えます。
また、洗顔後の化粧水や美容液などの浸透もよく、手洗顔よりも洗顔ブラシを使うほうが絶対に良い!と思うでしょう。
でも、そんなにすごい洗顔ブラシだからこそのデメリットもあります。
それは、汚れを落とし過ぎること。
気に入ったからといって毎日使用することは、逆に肌に良くない影響を与えてしまうんです。

平均的な使用頻度は週に2回

肌に悪影響を与えないために守ってほしい平均的な使用頻度は週2回。
意外に少ないと思いましたか?^^;
しかも、洗顔ブラシ初心者の時は肌が洗顔ブラシの刺激に慣れていないので、週1回がベストです。
だんだんと慣れてきたら週2回にするようにしましょう。
また、油分が多めの肌質の人はもう少し頻度が多くてもいいですが、多くても2日に1回位のペースに留めておいたほうが良いでしょう。

使い過ぎるとどうなる?

頻度を守らないと肌がヒリヒリしたりするという症状もありますが、それ以上に危険な症状があります。
それは、逆に肌荒れになってしまうということ。
洗いすぎで毛穴が開いてしまったり、肌表面の新しい角質まで傷つけてしまうことが原因です。
使用頻度は肌質によって変えても構わないですが、多くても2日に1回は超えないように注意しましょう。

敏感肌の人は特に注意が必要

お伝えした平均使用頻度はあくまで平均です。
敏感肌の人はもう少し頻度を低くし、週1回位のペースにとどめておきましょう。
過度な敏感肌の人はそもそも洗顔ブラシの使用はやめて、洗顔の頻度自体も少し抑えたほうがいいかもしれませんね^^;

肌のコンディションが悪い時は注意

洗顔ブラシの平均的な使用頻度をお伝えしましたが、いかがでしたか?
ただし、ココでお伝えした使用頻度はあくまで平均的な目安となります。
肌質やその日の肌のコンディションによってももちろん変える必要があります。
通常は週2回が理想だと考えていても、周期によっては肌が敏感肌になっている時期もあります。
そういった時はお伝えした使用頻度にこだわらず、肌の状態に合わせて使用を控えることも検討に入れてくださいね。

洗顔ブラシは正しい頻度で使えば、すごく効果的なアイテムです。
しっかり自分の肌の状態を見極めて、適切な使用頻度を守りましょうね(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもか_洗顔ブラシをフォローしよう!